ひなママの保育園探し

大阪市福島区での保育園探し!私が見学した多くの認可・認可外(企業主導型)保育園の気になる内部の雰囲気や子どもの様子など、気になる点をまとめて独自評価!

教室

ここでは、私が見学した保育園について記述します。

私の個人的な感想なので、その点はご理解くださいませ。

また、園によって見学の内容が濃かったり薄かったりするので、情報量がまちまちですが、ご了承ください。

※定員は大阪市のHPを参考にしているので、若干名の違いがあると思います。

~当ページの目次~

①新家保育園(認可保育園)

●見学日:2019年6月

●住所:福島区吉野5-6-12

●電話:06-6462-0064

新家保育園

出典:社会福祉法人 なみはや福祉会HPより

●定員:8名/0歳、16名/1歳、22名/2歳、26名/3歳、28名/4歳、28名/5歳、計128名

●電話対応:見学は、土曜にまとめて行っているようで、こちらを気遣う対応で、迅速に直近の対応をしてくれました。

●園について:

だいたい、どこの保育園も土曜は先生の数が減るので、平日の見学が一般的ですが、こちらは土曜に設定してくれているので、パパさんも一緒に見学できて、ママにとってはとても楽だと思います。

すぐ飽きてしまう子供を抱えながらの見学は、実際のところ、先生の話の約3割は聞き流してしまうからです。

小規模保育園では、ワンフロアしかないところがほとんどなので、子どもを他の園児と一緒に見学中は見てもらうことができますが、通常の保育園ではママがずっと抱っこしていないといけないので、園内を見学して、先生の話を聞いて、質問して、、、となると、1歳児はすぐぐずりだします。

こちらは、見学会中、子どもが飽きないように、見学に来たパパママと先生で子どもを囲って、おもちゃで遊ばせながら説明を聞くことができるので、とても助かりました。

もちろん、園内を見学するときは抱っこなので、とにかく、見学にはベビーカーで行ったとしても、抱っこひもは必須アイテムです!

こうした、見学会からでも分かるように、保護者への配慮がしっかりしている園です。

園は古いので、見た目はお世辞にも綺麗とは言えません。

教室のドアや床、トイレや洗面台等はやはり古さが感じられるので、綺麗に掃除されていても気になる方はいらっしゃるかもしれないです。

冷暖房器具にも損傷が見られましたが、故障しているわけではないようです。

最近見かけなくなりましたが、首ふりの扇風機も各教室に2~3個ついています。

園庭はかなり広く、砂場も広いものがありますし、プールもあり、2階には広いテラスもあります。

園内で外遊びができるところが沢山あって、元気で活発な子どもさんにはうってつけです。

園庭では、4、5歳児が菜園をしているスペースもあります。

園は2階建てで、2階に0、1歳児クラスがあります。

入り口手前から、0歳児クラスで、フローリングと畳のスペースに分かれています。

畳スペースで遊んだりして、ご飯は隣のフローリングスペースで食べるようにしています。

0歳児の奥の部屋が1歳児クラスになっていて、フローリングです。

こちらは、フローリングとマットが敷かれたスペースに棚で区切られています。

主に、机と椅子のあるフローリングスペースで工作をしたり、ご飯を食べたりしています。

広さは、机と椅子がぎゅうぎゅうなので、かなり狭く見えました。

きっと、うちの子は走りまわるので、こけていつもギャン泣きするなと思います。

マットが敷いてあるスペースは、お昼寝スペースです。

さらに奥には広いテラスがあって、1歳児さんはすぐに外に出られます。

滑り台やジャングルジム、車のおもちゃなどがあって、広さが十分にあるので、園庭だけではなく、外遊びはかなり充実していると思います。

1階には、職員室、給食室、2~5歳児クラスがあります。

2~5歳児までは、各教室に分かれていています。

2歳児ではトイトレに力を入れているので、2歳児クラスにだけ、室内にトイレが別途設けられています。

2歳児クラスの隣がプールで、広さもありますし、綺麗でした。

子供の自立を目指しているので、年が上がれば、それぞれに当番を割り振って、その日の自分の仕事をこなすようにしています。

まだ文字が読めない子どもたちのために、壁にはたくさんの絵や写真で出来た生活の流れが貼ってあって、先生たちの工夫が沢山詰まった保育園です。

●先生について:

先生たちはベテラン感があって、しっかりしていて、優しそうでした。

特に主任さんは優しくて、頼りになる感じです。

見学中も、子どもがぐずればすぐに中断して、新しいおもちゃを出してきてくれて、好感度はすごく上がりました。

●子どもたちについて:

卒園までに、しかっりと自立し、お互いに助け合う気持ちを持てるよう、教育されているようです。

5歳児さんになれば、下の子たちの面倒をよく見てくれるしっかり者さんになっているようで、ほほえましかったです。

子供たちは本当に元気で、自立心がしっかりしている感じです。

●トイレについて:

トイレは、2階の0~1歳児用、1階の3~5歳児用、2歳児用の3か所あり、教室もそうですが、古さもあるため、若干暗めな印象でした。

また、0歳児やトイトレを始める前の段階用に、温めた受け皿を用意してくれていて、最初はその上でおしっこの練習をするそうです。

とてもきめ細やかな配慮がされています。

1階の3~5歳児用のトイレは、きちんとドアがあって、みんな一人でトイレができるようになります。

●給食・おやつについて:

給食室は階段奥の部屋で、人数の割にはちょっと狭そうでした。

ですが、食育にも力を入れていて、アレルギーの子が園に一人でもいたら、その子に合わせて、園児みんなが同じものを食べれるように工夫してくれます。

その子だけを別にするのではなく、例えば米粉パンをみんなで食べるとか、みんな一緒!を大事にしています。

手作りおやつは土曜以外の平日毎日で、土曜のみ市販のお菓子です。

また、0歳児や1歳児は、朝早いと昼前には眠くなるので、おひるごはんは11時からと早めにしてくれます。

●保育料以外の費用について:

延長保育2,900円/月

主食代1,100円/月、イベント代(絵本代は無く、むしろ無料で貸し出ししています。)数百円のみ/月

制服が無いので、初期費用も抑えられます。

必要なのは、帽子代840円のみ。

ただし、3歳児以上はリュックのみお揃いになるので、2,550円かかります。

保護者会費が6,000円/年で、これを使って、移動動物園を園庭に呼んで、動物と触れ合える機会を作っています。

●その他:

保護者会は、毎年くじ引きで決めるようです。

どの役員になるか、で担当する行事が違ってきます。

夏祭り、運動会などの役員があって、土曜に出てきて、使用するお菓子を袋詰めしたり、手作りおもちゃを作ったりするそうです。

ただし、多くてもそのイベントに対してだけなので、2,3回の集まりで済むそうです。

その中でも、会長や会計、書記は上の年齢のクラスのママさんが担当するようで、これもくじ引きで決めるそうです。

ページトップへ

①新家保育園(認可保育園)

②ふじのもり保育園(認可保育園)

③キッズステーションあすなろっこ(認可保育園/小規模)

目次へ

②ふじのもり保育園(認可保育園)

●見学日:2019年6月

●住所:福島区野田6-5-41リバーガーデン福島N101

●電話:06-6460-6060

ふじのもり保育園

出典:Goggle mapより

●定員:9名/0歳、15名/1歳、15名/2歳、15名/3歳、16名/4歳、16名/5歳、計86名

●電話対応:優しい感じの先生が対応してくれました。

●園について:

リバーガーデンシリーズのマンションの一階に位置する施設で、園庭もあり、真隣は内科・小児科があり、すぐ近くに処方箋もあるので、熱がでてしまったときは迅速な対応ができて楽です。

園庭は外から見るよりは広く、滑り台やジャングルジムもあります。

プールはありませんが、毎年、簡易仮設プールを組み立ててくれるので、水遊びもできます。

マンションの外観は少々古めですが、園内はとても綺麗で新設くらいの勢いでした。

まず、玄関の隣は職員室と給食室で、給食室は奥まっていて、とても綺麗で広そうでした。

ワンフロアだけですが、横と奥に広いので、狭さは一切感じません。

玄関から教室の入り口を入ってすぐは、4,5歳児クラスで、こちらは何の隔たりもなく、4,5歳児の机と椅子が一緒に並んでいました。

4,5歳児が同時に同じ室内工作等をすることもあるそうですが、基本的には、外遊びと中遊びを交互にして、広くクラスを使っているので、人数に対してかなり広々とした部屋になっています。

その隣が、2,3歳児クラスで、棚で仕切って1歳児クラスもあります。

2,3歳児クラスは、4,5歳児クラスと同様に何の隔たりもない空間で、交互にクラスを使ったり、一緒に遊んだりしています。

1歳児クラスは、まだまだ一人一人に手がかかるので、一方では工作をしたり、もう一方はおもちゃ遊びをしたりと、一斉に何かをしたりはしないです。

これは、通常の保育園でも小規模でもだいたい同じです。

一番奥の空間が0歳児クラスで、ここは扉できちんと仕切られています。

ゆったりとした空間で、おねむタイムの子もいれば、つかまり立ちで遊んでいる子がいたり、まちまちです。

1歳児クラスと0歳児クラスの間に調乳スペースがあり、粉ミルクやフォローアップミルクは園で用意してくれるそうです。

各自、哺乳瓶のみ持参とのことでした。

恐らく、衛生上、哺乳瓶はどこも持参だと思います。

専任講師が4人いて、リトミック、ダンス、英語も教育の一環として取り入れています。

認可外ではよく英語を取り入れているところもありますが、認可保育園ではあまり見かけないので、かなり充実しているなと思いました。

●先生について:

先生たちは若く、男の人もいました。元気いっぱいで、みなさんにこやかに挨拶してくれました。

●子どもたちについて:

子供もみんな元気いっぱいで、外遊びや中遊びを全力で楽しんでいました。

●トイレについて:

トイレは、1歳児クラスの前におまる型が3か所と洗濯機等があり、聞く感じだと、2歳児~3歳児までにはトイトレ完了を目指しているそうですが、子どものペースに合わせて、というスタンスのようです。

オムツは、人数が多い割に、一袋いっぺんに持ってきて良いとのことです。

ただし、全てのオムツに名前は記入する必要があります。

4、5歳児クラス用のトイレは、しっかり扉がついているものになり、各自で排せつできるようになっています。

●給食・おやつについて:

0歳の離乳食から5歳児の普通食まで、同じメニューで、各年齢に合わせて味付けや切り方を変えているとのことでした。

見学した日は主食がパンで、切り方だけで3種類くらいの違いがありました。

午後のおやつは完全手作りで、栄養管理がしっかりしています。

あまり見かけませんが、カロリー計算まで細かくされていて、毎月配布の献立表には、使用する調味料までこと細かく記載があるので、家でも同じように料理が作れるので、助かります。

あと、午前のおやつは、しっかり噛むことを大事にしていて、昆布やするめいか、小魚などを食べさせているようです。

また、給食用エプロンが日に2枚と、口拭きガーゼが必要です。

ただ、エプロンはかぴかぴになるので、園で水洗いして脱水してくれます。

●保育料以外の費用について:

延長保育2,900円/月、300円/時間

3~5歳児は主食費2,000円/月

1歳児からは、指定の手提げバッグが必要ですが、この費用は園持ちです。

2歳児からは、指定の制服、リュック、お道具箱セットが必要です。

また、全員指定の帽子があります。

教育推進費として、0~1歳児:250円/月、2歳児:600円/月、3~5歳児:600円/月がかかります。

制服やリュックがあるので、2歳児で初期費用が多くかかります。

また、園外保育等の参加費で、0~1歳児:350円/年、2~3歳児:1,150円/年、4歳児:3,050円/年、5歳児:6,050円/年がかかります。

保育料以外にも色々と別途費用が発生する園なので、要確認が必要です。

●その他:無し

ページトップへ

①新家保育園(認可保育園)

②ふじのもり保育園(認可保育園)

③キッズステーションあすなろっこ(認可保育園/小規模)

目次へ

③キッズステーションあすなろっこ(認可保育園/小規模)

●見学日:2019年6月

●住所:福島区吉野3-6-23

●電話:06-6464-3744

キッズステーションあすなろっこ

出典:Goggle mapより

●定員:3名/0歳、8名/1歳、8名/2歳、計19名

●電話対応:優しい園長先生が対応してくれて、現状の空き情報も詳しく教えてくれました。

探していた1歳児枠が1名分空きがあるから、第一希望にすれば、入れるとの情報をいただきました。

●園について:

小規模なので、入ってすぐ、奥まで見渡せます。

園庭はなく、ワンフロアですが、新しいので、とても綺麗です。

入って左側手前奥が2歳児スペースで、目の前が1歳児と0歳児スペースです。

スペースは全て柵で仕切っていて、2歳児スペースには机と椅子がありますが、狭さは無く、ゆったりしています。

1歳児スペースは2歳児スペースよりやや広めで、奥にさらに仕切りがあって、そこが0歳児スペースとなっていましたが、0歳児スペースは3名のみなので、結構狭いです。

恐らく、伝い歩きなどし始めたら、1歳児スペースに入って一緒に遊ぶようになると思います。

1歳児スペースの奥に園長先生が入れるだけのデスクがあって、その隣がトイレです。

また、1歳児スペースの隣だけが扉で仕切られた調理室となっています。

お昼寝用の敷布団も園で用意してくれているので、こちらで用意するのは、シーツと掛布団だけなのも荷物が少なくて助かります。

同じ人数規模のおはな保育園(此花区)と比較すると、少し手狭です。

ただし、対応する先生の数は多くて、ほったらかしにはならずに安心できます。

10時半くらいまでは室内遊びで、そこから外遊びに行くようです。

夕方も、外遊びはありませんが、お散歩には毎日連れて行ってくれるみたいで、気分転換させてくれます。

●先生について:

対応していただいた園長先生は年配でベテラン感が漂っていて、子どもたちにも好かれていましたし、安心感がありました。

ただ、他の先生方については、見学してきた保育園の中でも、一番笑顔が少なくて、不安になってしまいました。

若い先生が多いのですが、それだけが問題ではないと思うので、少しもやっと感が残りました。

どの園でも笑顔で子どもたちと一緒に挨拶してくれていたので、少し残念です。

もちろん、子供たちが怯えているわけではなく、みんなそれぞれ楽しそうに遊んでいましたが、親の手前だけでも、元気よくしていてほしかったのが、本音です。

私が見学に行ったときだけかもしれませんが。。。

●子どもたちについて:

みんなお利口さんに工作したり、おもちゃで遊んでいました。

●トイレについて:

トイレは一番奥にありますが、壁が無いので、玄関からでも見ることができるくらいです。

おまる型、通常のトイレ、洗い場もきちんと整っていて、新しいので、とても綺麗でした。

オムツは、一袋ではなく、多めに持ってきては補充していく感じです。

ただし、使用済みオムツは園で破棄してくれます。

2歳児はみんなパンツでトイトレ終了した感じでしたが、トイトレは個人のペースでやらせているようで、強制ではないから安心です。

●給食・おやつについて:

毎日手作りの給食とおやつが楽しめます。

●保育料以外の費用について:

延長保育2,900円/月、200円/30分

初期費用として、連絡帳・帽子・ネームホルダー等で約2,000円、画用紙・クレパス代で年間1,000くらいかかります。

●その他:無し

ページトップへ

①新家保育園(認可保育園)

②ふじのもり保育園(認可保育園)

③キッズステーションあすなろっこ(認可保育園/小規模)

目次へ
にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊治療体験記へ
にほんブログ村 子育てブログへ