ひなママの保育園探し

大阪市福島区での保育園探し!私が見学した多くの認可・認可外(企業主導型)保育園の気になる内部の雰囲気や子どもの様子など、気になる点をまとめて独自評価!

教室

ここでは、私が見学した保育園について記述します。

私の個人的な感想なので、その点はご理解くださいませ。

また、園によって見学の内容が濃かったり薄かったりするので、情報量がまちまちですが、ご了承ください。

※定員は大阪市のHPを参考にしているので、若干名の違いがあると思います。

~当ページの目次~

⑦ABC(アビチ)ほいくえん 福島(企業主導型保育事業所)

●見学日:2019年7月

●住所:福島区吉野2-8-8ハイアットコート藪野1F

●電話:06-6940-7292

●運営:フクシクラフト株式会社

●企業:CINQUE un ALTRO

ABC(アビチ)ほいくえん 福島

出典:Goggle mapより

●定員:全体人数は小規模程度で、地域枠は企業と確認してください。

●保育日:月~土 7:30~18:30

●延長:有、日曜・祝日有

●電話対応:しっかりした所長さんが対応してくれました。

●園について:

アパレル企業の従業員向けの保育園だからでしょうか、見た目からしてスタイリッシュで、パッと見では保育園とは思えませんでした。

園庭は無く、園内の広さとしては、小規模と同様の広さがあるくらいでした。

玄関は狭く、入ってすぐ左型が食事スペースで、大きな柱が狭い園内をさらに圧迫していました。

0~2歳児が対象なので、0~2歳児を分け隔てなく、一緒に遊ばせているようです。

私が見学した時には0歳児がいなかったので、実際のところ、よくわかりませんが、所長はそのようにしているとおっしゃっていました。

恐らくは分けざるを得ないと思いますが。

ここも新しい園なので、園内はとても綺麗です。

シックな木目調の床なので、保育園としてはもう少し明るさがほしいなといったところですが、保育園っぽさを求めるなら、というだけなので、なんら問題は無いです。

遊びのスペースは、全員が遊ぶには少々手狭だなという印象です。

また、園庭はありませんが、外の駐輪所スペースほどの屋外に、夏はプールを出して水遊びをさせるそうです。

前が道路なのですが、この通りは車が滅多に通らないので、先生監視の元なら大丈夫かな、といったところです。

午前中はなるべくみんなで近くの公園で外遊びもしているようなので、1日のスケジュールでみると、認可保育園と変わりはないと思います。

●先生について:

若い方が多いですが、所長を含め、年配の方もおられます。

特に所長さんは、見た目とても若々しい方で、活気があり、しっかりされています。

どちらかというと、アパレル企業側の方かと思いました。

先生方は、みなさん笑顔で出迎えてくれて、企業型だからといって、対応が冷たいわけではないです。

職員の配置も基準がありますから、園児に対して十分な人数がいてくれます。

●子どもたちについて:

子どもたちも狭いながらも、楽しそうにおもちゃ遊びをしていましたし、私の子どもも気兼ねなく遊ばせてもらいました。

●トイレについて:

トイレも新しいので綺麗でした。

おまる型が2つと洗い場もあります。

オムツの用意や処理は園がしてくれるので、こちらで用意するものはありません。

●給食・おやつについて:

自園調理なので、栄養士・調理師の有資格者の方が手作りしてくれます。

もちろん、アレルギー対応してくれます。

●保育料について:

一律20,000円/月(給食・おやつ・オムツ込み)

延長300円/15分

●保育料以外の費用について:

帽子代950円

スポーツ振興保険料240円/年

写真代として、在籍月数×100円(退園時)

●その他:

両親が必ず就労していないと預かれないとかなり念押しされました。

親が参加する行事はありません。

お昼寝の布団も園で用意してくれます。シーツまで用意してくれるので、こちらで用意するものは掛け布団のみです。

定期健診もしっかりしていて、内科検診(年2回)、尿検査(年1回)、歯科検診(年1回)あります。

●申込方法:

企業枠と地域枠については、その都度、園に直接確認し、空きがあれば、面接(当日記入書類有り)、申込書類(就労証明書など)の提出となります。

面接は、所長さんと行い、企業側の特別な審査などは無く、空きがあって、きちんと働いていれば、断られることはないとのことでした。

なので、認可保育園と並行して申込はしないでほしいと言われました。

ここと決めて必ず入ることを前提に申込をする必要があります。

最短で、面接の翌日や翌週から慣らし保育に入ることもでき、ママにとってはすぐ対応していただけるので、助かります。

この間に、必要書類(就労証明書等)を集めて、追って提出でも良いとのことでした。

また、個人で医療機関にて、子どもの健康診断書を提出する必要があります。

空きさえあれば、後は臨機応変に対応してくださる感じでした。

ページトップへ

⑦ABC(アビチ)ほいくえん 福島(企業主導型保育事業所)

⑧ここはぐ ふたば保育園(企業主導型保育事業所)

⑨あいぐらん保育園 福島(企業主導型保育事業所)

目次へ

⑧ここはぐ ふたば保育園(企業主導型保育事業所)

●見学日:2019年7月

●住所:福島区鷺洲1-12-24

●電話:06-6225-7363

●運営:株式会社クリエイティブコミュニケーションズ

●外観画像:新しいいので無し

●定員:全体人数はMAXが13名で、企業/地域枠は半々ということですが、企業側への確認が必要です。

0歳児/3名、1歳児:6名、2歳児:4名

●保育日:月~土 7:30~18:30

●延長:無し、日曜・祝日無し

●電話対応:優しく、しっかりした先生が対応してくれました。開設してまだ一か月という忙しい中、何度も電話で色々確認させていただき、感謝です。

●園について:

見学当初は、開設からまだ1か月経った頃で、新築でした。

もちろん、内装も綺麗です。

外観は、2階建ての一軒家で、広いコンクリート打ちっぱなしの園庭(駐車場のような感じです。)があり、プールも考えているそうでした。

玄関は狭く、入ってすぐ、階段と左手がワンフロア、保育場となっています。

2階は調理室と事務室だそうです。

1階のワンフロア内は、未だおもちゃも少なく、ピアノと机一つ、椅子が数個、棚があるくらいで、がらんとしていました。

広さ的には、ベビーベッドも無く、まだ物がほとんどない状態だったので、広々としていました。

パンフレットも無い状態でしたが、担当してくれた方が、手作りで大まかなパンフレットを作ってくださっていて、嬉しかったです。

園の方針も文書として形になっていませんでしたが、担当してくださった先生のお話しでは、ママさんがいかに子どもとの時間を確保できるか、を最優先に考えてくれていました。

下記のその他で記述しますが、他園ではなかなか無いサービスが充実していて、忙しいママさんの強い味方です。

私が見学に行った段階では、子どもは4人ほどで、先生も3人でかなり小規模でした。

これから徐々に体制が整っていくと思われます。

また、0歳児の定員を少なくしているのも、その分、配置員が多くなると、部屋が狭くなるためだということでした。

さらに、見学時には、未だ、園の体制が完全に整っていないので、開所時間を7:30からにしていますが、希望の8:00からでも、他の園児の登園が9:00と遅めだったので、なるべく合わせられないか、と打診されました。

なので、預ける時間帯については、確認してください。

●先生について:

現状の3名については、若い方で、優しそうでしたし、子どもたちもまだ1か月ですが、既になついていました。

●子どもたちについて:

少ない人数で、かつ、おもちゃも十分ではない状態でしたが、先生たちが日々工夫して対応してくれているようで、みんな楽しそうにしていました。

●トイレについて:

ワンフロア内の一角におまる型のトイレがあります。

オムツは、一袋用意すれば、名前はスタッフさんが記入してくれるそうです。

これはかなりの高ポイントです。

●給食・おやつについて:

自園調理で、アレルギー対応もしていただけます。

●保育料について:

一律37,100円/月(給食・おやつ込み)

●保育料以外の費用について:

1,500円/月

帽子と手提げ袋がお揃いですが、2,000円程度だと思います。

●その他:

お昼寝布団は、シーツと掛け布団のみで、コットを園で用意してくれます。

午前中の外遊びや食事、おもらし等で服が汚れた場合は、園で洗濯をしてくれるので、汚れた服を持ち帰る必要がありません。

衣替えごとに、何セットか服やパジャマを持参しておいて、後は園内で洗濯・保管してくれます。

これは初めて聞いたサービスで、感動しました。

いかにママの負担を減らせるか、ということを一生懸命考えてくださっている証拠ですね。

●申込方法:

企業枠と地域枠については、その都度、園に直接確認し、空きがあれば、申込書を提出し、本書類(就労証明書、保育認定書、健康診断書等)を追って提出します。

こちらも、認可と並行して申込することができないので、必ず入所する場合のみ、申込してください。

空きがありさえすれば、ほぼ断ることはないそうです。

申込、本書類提出後の受け入れ可能連絡は、最低でも一週間以内にはできるとのことでした。

もちろん、その都度、ご確認ください

ページトップへ

⑦ABC(アビチ)ほいくえん 福島(企業主導型保育事業所)

⑧ここはぐ ふたば保育園(企業主導型保育事業所)

⑨あいぐらん保育園 福島(企業主導型保育事業所)

目次へ

⑨あいぐらん保育園 福島(企業主導型保育事業所)

●見学日:2019年7月

●住所:福島区海老江8-1-5

●電話:06-4256-6556

●運営:株式会社アイグラン

●外観画像:新しいいので無し

●定員:0歳児/4名、1、2歳児:8名、計12名

●保育日:月~土 7:00~20:00

●延長:無し、日曜・祝日無し

●電話対応:かなり丁寧に対応してくれました。折り返しもスピーディーで、信頼感があります。

●園について:

開設したばかりなので、綺麗です。

玄関からのバリアフリーで、人数的に小規模ですが、広めです。

入ってすぐの部屋が、0歳児スペースで、隣接して事務室、給食室があり、その隣が主に1,2歳児のスペースになります。

1,2歳児で計8名に対して、部屋の広さがかなり広いので、走り回って室内遊びができます。

また、マンション1階に位置していますが、建物の裏側に屋外スペースもあるので、水遊びもできるそうです。

私が見学したときには、開設から2か月が経っていましたが、空きは残り1枠となっていました。

見た目も綺麗で広いですし、少人数に対しての先生の数も多いので、恐らく、地域枠はすぐ埋まってしまう人気園でしょう。

特に、生後2か月から預けられ、20時まで開所しているので、すぐに復帰し、残業時間もある、といった忙しいママにはかなり魅力的な条件です。

認可ではこのような園はなかなか無いので。

これで、下記の通り、保育料が月額1万というのですから、かなりお得です。

運営会社のアイグランは、あい保育園という認可保育園を全国区で開設しているので、認可外(企業主導型)といっても、認可保育園となんら変わらない園づくりをしています。

むしろ、認可ではなかなか入れ込まない、リトミックや英会話も月額1万の中内訳になるので、個人的には認可よりここがいいなと思っていました。

小規模ですが、近くのあい保育園と合同でイベントを行ったりすることもあるので、集団生活にも触れることができます。

●先生について:

みなさん、とても優しくて、若いです。

ママさんもいますし、子どもたちからもみなさん、好かれていることが良く分かります。

●子どもたちについて:

広いので、みんな走り回って遊んでいました。

未だ2か月しか経っていませんが、おもちゃも充実しているので、飽きることなく遊んでいる感じでした。

●トイレについて:

1,2歳児スペースの隣にトイレがあり、おまる型、洗い場もあって、トイレもかなり広々としています。

オムツは毎日持参ですが、処理は園でしてくれます。

●給食・おやつについて:

給食室は、全面ガラス張りで、中の様子がすぐ見れます。

開放的で安心感があるなと思いました。

また、午前中のおやつはフルーツやするめや昆布で、唾液を促す食育をしているそうです。

おやつも給食も手作りで、認可と同じ内容の食事となっています。

油も米原料のものを使用したり、材料にもこだわっていて、本当に月額1万でいいのかと思ってしまうほどです。

●保育料について:

一律10,000円/月(給食・おやつ・リトミック・英会話込み)

●その他:

リトミック(週1回)、英会話(週2回)あります。

お昼寝布団はコットがあるので不要で、シーツと掛布団のみで大丈夫です。

慣らし保育は通常2週間ですが、臨機応変に対応してくれます。

●申込方法:

申込書類を本社(広島)から取り寄せ→送付→審査面談を保育園で行う→結果は次月の2~3週目あたりで郵送通知(ダメな場合は、連絡無しのよう)

入園希望の2か月前の月末までに書類提出、面談が終わっていないといけないので、かなり時間がかかります。

計画的にスケジュールを組んでおく必要があります。

また、保育認定書が必要です。

さらに、認可との併願も大丈夫とのことなので、まずは申込しておくことをお勧めします。

大抵は、空きがあって希望者が溢れていなければ、入れるそうです。

ただし、入れても、年度更新があり、3月時点で、再度、選考が行われます。

もしかしたら、そこでまた抽選になってしまうこともあるとか。

ページトップへ

⑦ABC(アビチ)ほいくえん 福島(企業主導型保育事業所)

⑧ここはぐ ふたば保育園(企業主導型保育事業所)

⑨あいぐらん保育園 福島(企業主導型保育事業所)

目次へ
にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊治療体験記へ
にほんブログ村 子育てブログへ