ひなママの保育園探し

大阪市で保育園探しをする場合、入れたい保育園が区を跨いでる!電話ではどこまで聞いてもいいの?役所へのアピールって本当にすべきなの?その効果は?など、実際に保健福祉センターでに教えていただいたりした、気になる内容をお教えします!

おもちゃとオムツ

保活でまず、何から手を付けていけばいいのか、分からないと思います。

子ども連れだと尚更、待ち時間のある役所等へ出向くのも腰が重いですしね...。

ここでは、保険福祉センターで確認できる情報や、まずはどこから手を付けるか、決められるポイントを掲載しています。

~当ページの目次~

入れたい保育園が区を跨いでる場合は、住民票がある区の保健福祉センターに申込!

保育園入所の申込書は、自分の住んでいる区にある、保健福祉センターへ提出します。

大阪市内の保育園であれば、区を跨いでも一か所の保険福祉センターへの提出で済みます。

ちなみに、私は此花区に住んでいて、仕事場と家の立地条件から、福島区寄りで探す方が良かったので、此花区と福島区両方の保育園を見学し、申込対象にしました。

申込書を提出するのは此花区の保健福祉センターなので、此花区の保健福祉センターだけいけば良いというわけではないです。

大阪市のHP から、各区の保育園情報は見れますが、区で作成された保育園一覧の方が、区が工夫して地図上にひとまとめにしてくれていますので、位置情報が一目瞭然でとても分かりやすいです。

なので、私は、両方の保健福祉センターに出向いて、保育園情報が記載されている資料をいただきました。

特に福島区は、保育園が多いので、地図上で一目で分かる資料は必須です!

早めに保健福祉センターへ行きましょう!

私が出向いたのが、6月だったので、保育園関係の窓口は混雑しておらず、すぐに担当者の人が対応してくれましたし、きちんとお話しを伺えました

これが7月や8月に入ってくると、9月に提出期限が迫る、次年度からの申込の件で人が殺到するので、余裕を持って行動する方が良いと思います。

私は比較的空いている時期に出向いたので、此花区も福島区も、担当者の方の対応は優しく、親身になって相談に乗っていただけました。

もちろん、子供を連れての長時間の待ちは大変なので、出向くのは資料を貰う1,2回程度で十分だと思います。

あとは、分からないことなどは電話で大丈夫です。

電話対応もしっかりしてくれますし、なんなら、聞きにくいことも反対に向こうから教えてくれるので、小さいことでもどんどん質問の電話をして、センターの方に名前を覚えてもらった方が良いと思います!

電話で最新の空き情報を聞いてみた!

大阪市の保育園の空き情報を地図上で確認できるページ があるのですが、ここでアップされる情報は、毎月1日にならないと更新されません!

このページ自体はとても見やすくて便利なのですが...。

また、月中で空きが埋まってしまっても、次月の1日まで更新されないので、常に最新の情報というわけではありません。

毎月、次月から入所できるかどうかの入園合否の連絡は、申込書を提出した月の15日~20日で行われるので、それ以降の日であれば、次月に更新される新たな空き情報(次々月からの入所可能情報)が分かるはずですよね?

そこで、私は、6月末に電話で此花区と福島区の両方の保健福祉センターに電話で、現状分かっているだけで良いので、次月に更新される空き情報(8月からの入所可能情報)を教えてほしいと聞いてみました。

が、、、やはり、公的な情報なので、一個人に優先的に教えることはできないと言われてしまいました。

まあ、そうですよね。。。

ですが、現状の空き情報の埋まり具合(7月からの入所の埋まり具合)は教えていただけました。

電話でも、決まればその都度、空き情報は更新してほしい、と伝えましたが、無理です、とさらっと返されました。。。

なので、どうしても入りたい園があれば、直接、園に確認してみましょう。

その方が確かです。

役所へのアピールは本当に必要!?

最後に、多くのネットでも書かれている通り、役所の方には、如何に自分が保育園を必要としているかはアピールしまくった方がいいです。

これは、見学した保育園の先生方もおっしゃってました。

役所の人は、点数でしか判断しません。と言っていますが、人ですから、必死さが伝われば何とかなる場合もある、ということです。

ただ、全員がそう、というわけではないので、あしからず。。。

あくまで、伝えられることはきちんと伝えて、後悔しないようにしてください!

私も、電話はしましたが、質問がほとんどなので、アピールというアピールはそこまで大げさにはしていません。

ただ、次の仕事が決まっていたので、どうしても入る必要があるんです、ということは再三お伝えしました。

役所の方も、その点は分かってくれていて、名前も控えてくれましたし、点数アップに繋がるポイントは無いかと一緒に考えてくれたりもしました。

基本的に、役所の方は、全員が何とか入れるようにしたい、という思いでいてくれます!

なので、沢山頼っていいと思います!何でも相談してみてください!!

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊治療体験記へ
にほんブログ村 子育てブログへ