ひなママの保育園探し

大阪市此花区での保育園探し!私が見学した多くの認可保育園の気になる内部の雰囲気や子どもの様子など、気になる点をまとめて独自評価!

教室

ここでは、私が見学した保育園について記述します。

私の個人的な感想なので、その点はご理解くださいませ。

また、園によって見学の内容が濃かったり薄かったりするので、情報量がまちまちですが、ご了承ください。

※定員は大阪市のHPを参考にしているので、若干名の違いがあると思います。

~当ページの目次~

①勢至学園西九条園(認可保育園)

●見学日:2019年6月

●住所:此花区西九条1-36-5

●電話:06-6147-8563

勢至学園西九条園

出典:社会福祉法人 伝法福祉会HPより

●定員:6名/0歳、12名/1歳、13名/2歳、14名/3歳、15名/4歳、15名/5歳、計75名

●電話対応:優しい対応で、近々で日程調整をしてくれました。

●園について:

平成27年4月の開設なので、とにかく綺麗で木のぬくもりが感じられる園づくりでした。

園庭は狭いですが、一応あるので、園児たちは狭さなど気にせず元気に遊びまわっていました。

砂場や遊具は無く、もちろんプールも無いので、小さな運動場という感じです。

2階建てで、1階は0・1・2歳児クラスと職員室および給食室があります。

2階は3~5歳児クラスと遊戯室になっています。

1階も2階も、クラスは壁で区切っておらず、ワンフロアでつながっていて、棚で簡単な仕切りを作っているだけなので、奥まで一目で見渡せます。

1、2階もワンフロアなので、人数に対してかなり余裕がある感じで、狭さは全く感じませんでした。

2階には、かなり広めの遊戯室があって、そこで雨の日にマット運動をしたり、お遊戯会をするようです。

なかなか園内に遊戯室を設けているところはないので、大きなポイントですね!

●先生について:

先生は若い人が多く、元気があって皆さん優しそうでした。

きちんとこちらの目を見て挨拶してくれます。

ママ友から、先生の入れ替わりが多いとは聞きましたが、皆さん、にこやかな感じでした。

●子どもたちについて:

子どもたちも楽しそうで、力いっぱい遊んでいましたし、きちんとご挨拶もできて、お利口さんたちばかりでした。

年齢別のクラスごとにお遊びは分かれていて、0歳児は机付きの椅子に座らせて、先生が色々なおもちゃであやしていました。

1歳児は、みんなきちんとお座りして先生の読む絵本に見入っていました。

2歳児はきちんと椅子と机があって、自分の席で工作などをしていました。

また、2歳児から運動着があります。

3~5歳児は、朝は各自絵本を読む時間が設けられていて、文字は読めなくても、お友達に自作のお話しをしてあげたりと、みんな工夫して絵本を読んでいました。

●トイレについて:

トイレは1階、2階ともにワンフロアの中央にあります。

1階は、おまる型のトイレが5つほど並んでいて、排せつの練習をしています。

1歳児になれば、毎朝、お母さんがまずはトイレに座らせて、トイトレをするようです。

トイレもとても綺麗で清潔感がありました。

●給食・おやつについて:

給食室も新しいので、広くて清潔感があり、結構な人数の調理師さんがいました。

アレルギー対応ありです。

週2回、手作りおやつで、他は市販のおやつになります。

●保育料以外の費用について:

延長保育2,900円/月

主食代・イベント・絵本等で約6,000~7,000円/月

初期費用として、帽子代や制服費などがかかります。

ただし、体操着は2歳からで、制服は3歳からです。

一番物入りな3歳で初期費用として、20,000円くらいです。

●その他:無し

ページトップへ

①勢至学園西九条園(認可保育園)

②西九条保育所(認可保育園)

③西九条おはな保育園(認可保育園/小規模)

目次へ

②西九条保育所(認可保育園)

●見学日:2019年6月

●住所:此花区西九条1-7-14

●電話:06-6461-5329

西九条保育所

出典:Goggle mapより

●定員:6名/0歳、12名/1歳、12名/2歳、17名/3歳、23名/4歳、22名/5歳、計92名

●電話対応: しっかりした先生が対応してくれた。優しいとは思うけど、大人に対しては大人な対応という感じで、今までとは違った雰囲気で少しきつめなところもありそう。

●園について:

園は、見た目から分かるように、古いです。

市立なので、仕方ないでしょう。

若干の暗さが気になりましたが、古いので、照明が少ないのは致し方ありませんね。

また、外からは入り口付近しか見えないので、狭そうに感じますが、入ってみると、結構な広さがありました。

園庭は広めで、私が見学しに行った時は夕方の外遊び時間だったので、年齢関係無く、3~5歳までの50人ほどの園児が元気いっぱいに遊んでして、とても活気ある園だなと感じました。

砂場もあって、大きさも一般的な公園にあるような大きさくらいありましたが、私が行ったときは大勢が一斉に遊んでいたので、砂場の砂が見えないほどにみんな夢中で砂遊びをしていました。

とにかく元気いっぱい遊ぶことが一番!という園の方針が見てよく分かりました。

また、園の一番奥にはプールがあり、大きさも十分で、園の古さを考えると、綺麗に見えました。

プールの水は毎回変えているそうです。

1階は、庭園を囲むように、職員室、給食室、3~5歳児クラスがあります。

職員室と給食室の上が2階になっていて、0~2歳児クラスがあります。

2階に上がると、左手が0,1歳児の部屋で、簡単な仕切りで仕切られています。

トイレを介して、右手の2歳児の部屋とつながっている造りです。

全体的に言えることですが、トイレも若干暗いのが気になりましたが、洗い場など、清潔にしていました。

また、下が古いフローリングなので、コンクリート感がそのままで、幼児にはちょっと固いのでは?と思いました。

全面にマットか柔らかい素材の床材に替えてほしい、と思ってしまいましたが、子どもたちは特に嫌がってないので、私の完全なわがままです。

日よけ対策ももちろんしっかりされています。

階段は古いので教室よりも暗かったです。

さらに、1階の3~5歳児クラスは隣り合っていて、3歳児クラスの隣にトイレがあり、その隣が4,5歳児クラスとなっています。

4、5歳児クラスは、1つの大きな空間をパーテーションで仕切っていて、集いなどは、パーテーションを外して、ホールのようにして使っているようです。

3~5歳児クラスの前には菜園があって、トマト、ピーマン、ナス、稲など、かなりの種類を菜園していました。

プールは菜園の隣にあります。

園の教育理念としては、無理な教育はしないで、子どもたちには、「みんな愛されていて、ここにいていいんだ」という自己肯定感を養うことに重きを置いているとのことでした。

なので、子供たちはのびのびとしているし、障害児も他のみんなと同じように助け合って遊んでいて、分け隔てない雰囲気が良いなと感じました。

●先生について:

園の案内は主任さんがしてくれて、他の先生より少し年配という感じで、他は若い先生が多かったです。

主任さんと他の若い先生との会話を見ていると、主任さんがしっかり仕切っている感じで、他の園と比べて、上下関係がかなりしっかりしてそうでした。

●子どもたちについて:

みんなとても元気いっぱいで、外遊びが大好き!という雰囲気でした。

子供たち同士、助け合ったり、協力したりという集団生活でお互いを思いやる気持ちもしっかり芽生えていて、先生たちもしっかり声かけをしてくれているので、人数は多いですが、集団生活で得られるものも大事だなと感じました。

●トイレについて:

0~2歳児用のトイレはおまる型で、3~5歳児用のトイレはきちんと扉があるトイレになっています。

また、3歳からの入所の場合、オムツが取れていない子もいますが、きちんとその子に合わせて対応してくれるので、安心です。

絶対に3歳でオムツが外れていないといけない、という考え方はしていないので、ママにとっても子どもにとってもストレスが無いので安心です。

●給食・おやつについて:

園児が多いので、給食室は広めで綺麗した。

●保育料以外の費用について:

延長保育2,900円/月、300円/時間

0~2歳児はありませんが、3~5歳児は主食費1,100円が必要です。(3歳以上の無償化からどう変わるかは未だ決まっていないとのことです。)

制服は無く、3~5歳児では体操着(1,400円)、帽子は数百円、リュック(2,550円)、お道具箱や色鉛筆、ねんどなどを揃える必要がありますが、全部数百円や数千円なので、何万もはかかりません。

多くかかる3歳児で数千円程度で済みます。

しかも、リュックやお道具箱は自由で、指定というわけではありません。

イベント費としては、遠足時の電車賃と入館料くらいで、年齢や遠足先によって変わってきますが、千円ちょっとくらいだと思います。

●その他:

保護者会があります。

年会費は3,000円で、夏祭りのおもちゃ代になっています。

保護者会と聞くと、面倒だと感じますが、先生曰く、バザーが無いので、思ったほどは大変ではないようです。

日ごろ、先生たちが撮ってくれる写真をネットで購入することができます。(30円/枚)

バギーは数台は園に置いておけるようです。

ページトップへ

①勢至学園西九条園(認可保育園)

②西九条保育所(認可保育園)

③西九条おはな保育園(認可保育園/小規模)

目次へ

③西九条おはな保育園(認可保育園/小規模)

●見学日:2019年6月

●住所:此花区西九条3-8-23

●電話:06-6147-8063

西九条おはな保育園

出典:Goggle mapより

●定員:3名/0歳、8名/1歳、8名/2歳、計19名

●電話対応:

園長先生が対応してくれ、年度途中の入所で困っていると話すと、とても親身になってくれました。

このとき、園の空きが2歳児で出る予定で、私の希望の1歳児枠として空きにしてもいいから、是非に見学にきてくださいとおっしゃってくれました。

(結果として、年度途中で年齢枠を変更することは、役所への書類提出が複雑化するので、経営者側が渋ってしまい、無理になってしまいましたが、すぐに経営者へ話を通してくれたことにとても感謝しております。)

●園について:

入り口からの見た目では、園庭がないので、狭そうに見えますが、玄関は狭くても、中は意外と奥行きがあるので広いと感じられました。

広いワンフロアを、低い仕切りで仕切っていて、玄関の手前側から、0歳児スペースと1,2歳児スペースに分けています。

また、平成28年に開設しているので、全てが綺麗で清潔感があります。

午前中の公園遊びはもちろんのこと、夕方も標準時間の幼児については、16時からお散歩をさせてくれているので、子どもは飽きずに楽しく過ごせると思います。

園庭があるところでは夕方は園庭で遊ばせることができますが、園庭がないところでは、夕方の外出はしていないところも多くあるので、ありがたいです。

また、帰り支度を園内で済ませて、ママが迎えに来たら、荷物も子どももそろった状態で、玄関先で靴を脱がずにバイバイできるのも、家に帰ってからも忙しいママにとってはとても楽ちんで魅力的です!

また、園庭はありませんが、裏に車一台分くらいの屋外スペースがあって、日よけもしてくれていて、夏には人口芝を置いてプールも出してくれます。

また、小さな菜園もやっていて、狭いからといって、できないことは無いといった感じで、充実した園生活が送れると感じました。

先生と話をする度に、この園はとにかくママにとってはとっても預けやすい素晴らしい園だと思いました!

私個人的には、立地条件も良かったことも要因に入りますが、見学した保育園の中で一番良かったです。

●先生について:

先生は若くて元気があって、優しそうです。

園長先生と一部の先生は年配ですが、元気ですし、とにかく皆さん優しい先生ばかりです。

また、先生方は、お互いを名前で呼び合っていて、家族のようでアットホーム感が一層感じられる園です。

●子どもたちについて:

子どもたちも0歳~2歳までなので、分け隔てなく一緒に仲良くお遊びしているのがかわいらしかったです。

2歳児は年上としての自覚もしっかりあり、1歳児の面倒も見たりする素振りもあり、ほほえましかったです。

小規模は、だいたい1~2歳児は同じスペースで過ごすことが多いので、お互いに刺激し合えるので、兄弟ができたときも安心です。

朝のはじめの数時間は、0歳児も交えて、みんな一緒にお歌を歌ったり、朝の会をみんなでやっています。

●トイレについて:

おまる型が2つあって、2歳児はトイトレをしていました。

また、1歳児もそれぞれのペースで夏あたりにスタートする子もいるようです。

私がトイトレを家でするのはまだやってないと先生に話すと、「お家でするのは大変ですよ、だからなるべく園でやるんですよ。」と優しく返してくれました。

だからなるべく園でやるんですよ。」と優しく返してくれました。 オムツは、一袋どんと持って行けば、無くなりかけたときに声かけをしてくれるので、毎日持って行く手間が省けて楽です。

●給食・おやつについて:

調理室もきちんとあって、調理師さんも若くて優しそうな方でした。

アレルギー対応はもちろん、一か月の献立表をママに渡して、食べられないものがないか、チェックも事前にできるようになっています。

おやつも完全手作りで、他の園より小規模な分、手をかけてくれているイメージです。

また、給食時のエプロンは園固定で、最初に購入すれば、園で毎回洗ってくれるので、持ち帰って洗う必要もありません。

また、食事後の口拭きも少人数なので、手口拭きを園で用意してくれているため、おしぼりも用意する必要はありません。

●保育料以外の費用について:

延長保育2,900円/月、300円/時間

制服が無いので、初期費用は、連絡帳、エプロン、帽子くらいで、3,000円ほどで済みます。

絵本代、イベント費はありません。

●その他:

お布団も、園で用意してくれているので、大きな布団を毎週持ち帰る必要もありません。

持って行くのは、掛布団(タオルケットなど)とシーツのみです。

オムツ、食事用エプロン、布団など、ママの荷物がとても少なくて済むので、本当にママにとってすごく優しい保育園と言えます。

イベントとしては、近くのふじの森保育園の子どもたちと交流会をしたり、両隣に老人介護施設があるので、2歳児は地域交流として、出向いてお歌を歌ったりしているようです。

その他にも、夏祭りもありますし、ハロウィンもあり、地域交流は積極的に行っています。

また、卒園したら、優先的に、西九条保育園に3,4名、朝日橋幼稚園に2名が入れるよう、園が毎年連携をとってくれているので、卒園後の園探しという負担が減るのも嬉しいポイントです。

ただし、毎年注力してくれていますが、必ず優先枠を確保できるというわけではないようなので、注意してください。

ページトップへ

①勢至学園西九条園(認可保育園)

②西九条保育所(認可保育園)

③西九条おはな保育園(認可保育園/小規模)

目次へ
にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊治療体験記へ
にほんブログ村 子育てブログへ